仁(ひと)くちコラム


« 月経前症候群(PMS)について | メイン

2022年6月14日 (火)

日本から渡英しての出産について

ご家族に伴い、妊娠中にご自身も渡英され
英国内での出産を希望される妊婦さんが、
少なくありません。

英国で出産する場合、私立病院(Private Hospital)か
国立病院(NHS)を選択していただきます。

私立病院を希望の場合、
多くの方が、まず日系プライベート病院を受診し、
妊婦検診をお受けいただきます。
おおよそ妊娠30週頃に、それまでの妊娠経過を詳述した紹介状を作成し
ご紹介させていただきます。
私立病院の場合、出産予約を断られたケースはございません。

国立病院の場合、まず家庭医(GP: General Practitioner)に登録し、
そこから病院を紹介していただきます。
この場合、自宅住所周辺の病院を紹介されることになります。
妊娠中期以降の場合は、遠方の病院に紹介されることもありますので
留意が必要です。
当クリニックのような日系病院から直接NHSに紹介することはかないません。

サービス内容、利便性、費用などを鑑み
病院を選択していただくとよろしいかと思います。


このページのTOPへ

JGH
(C) 2012 Japan Green Medical Centre