アレルギー相談室


« 質問:数年前から年に何回か喘息が出ます。妊娠したのですが、喘息が出たらどうすればいいですか? | メイン | 質問:花粉症の季節ではないのに、目のかゆみや鼻水、咳が出ます。どうしてでしょうか? »

2018年12月 6日 (木)

質問:食物アレルギーの検査で、食物抗原特異的IgG抗体検査を考えていますが、これは役に立ちますか?

郵送による「遅延型食物アレルギー検査」という検査法で食物アレルギーの検査をすすめる会社があるようですが、これには医学的な根拠はないというのが欧米と日本のアレルギー学会の総意です。ご両親はお子さんの食物アレルギーの原因を知りたい、なんとかしたいという気持ちでいっぱいですから、少しでも役に立つのならと高額な料金を支払って検査なさるようですが、残念ながら、これは有用な検査ではありません。食物抗原特異的IgG抗体は食物アレルギーがない人にでも存在するものであり、これを根拠に診断や治療を行うことはありません。
アメリカ臨床免疫アレルギー学会、日本アレルギー学会、日本小児アレルギー学会でも数年前から注意喚起を行っています。以下、学会の注意喚起から転載いたします。

  1. 食物抗原特異的IgG抗体は食物アレルギーのない健常な人にも存在する抗体である。
  2. 食物アレルギー確定診断としての負荷試験の結果と一致しない。
  3. 血清中のIgG抗体のレベルは単に食物の摂取量に比例しているだけである。
  4. よって、このIgG抗体検査結果を根拠として原因食品を診断し、陽性の場合に食物除去を指導すると、原因ではない食品まで除去となり、多品目に及ぶ場合は健康被害を招くおそれもある。

このページのTOPへ

JGH
(C) 2012 Japan Green Medical Centre